古民家暮らし

「白モクレン」

我が家の春の庭で一番いばって枝を張っているのは白モクレン。あちこちのお宅のモクレンがどんどん咲いていくのに、毎年うちだけなかなかつぼみが開かない。

いつからか私はこの白モクレンを勝手に「人事の花」と名付けてきた。我が家の白モクレンが満開となるころ、会社や学校などの人事や進路が決定するからだ。

我が家にそれが関係ない年でも、白モクレンのつぼみがふくらんでくると、ああ、今年もまたどこかで誰かが新しい門出を迎えるんだなあ、○年前はうちもそうだったなあ、とあれこれ懐かしんできた。

中学校と小学校の卒業式に参列した。15の春、12の春。どちらも新しい世界へ向けてのきらきらした式だ。嬉しそうな卒業生たち。4月からどんな学校生活を送るのかな、どんな大人になっていくのかな。今からなら何にでもなれる、何でもできる、そんな可能性のかたまり・・・。いい表情を見せてもらった二日間。

家に帰ったら朝よりも白モクレンのつぼみがふくらんでいた。もうすぐ開花。

今年も新しい春が始まる。

ABOUT ME
古民家コンサート
静岡県島田市大井川のほとりにある古民家です。 みんなが元気になる、出会いの場、つながる場となれるよう定期的に「古民家コンサート」を開催しております。 発表するものは音楽だけでなく、趣味、習い事、小話など様々です。 地域のお米や野菜の販売もございますので、ぜひお気軽にお越しくださいませ。